クーリングオフや解約は簡単に出来るの?

クーリングオフや解約は簡単に出来るの?

管理人

脱毛サロンの格安なキャンペーン内容に惹かれて、つい契約をしてしまったという事はありがちなパターンとして考えられます。
ところが、実際の支払い方法をよく読むと思っていたより支払いが厳しい状況であったり、もっと他の安いサロンに乗り換えたいと思う場合がありますね。
こうした場合、契約をキャンセルしたり解約するにはどうすれば良いのか考えていきましょう。

 

まず、脱毛サロンやエステにおいていったん契約を交わした内容をキャンセルする場合は8日以内に「クーリングオフキャンセル」という方法が適応されます。
つまり、脱毛サロンやエステにおいては、特定商品取引に関する法律に基づいて「特定継続的役割任務提供」に該当する為、支払ってしまったお金が全額返金されます。

 

但し、期限が一ヶ月以内の5万円以上の商品が対象です。
実際的な契約のキャンセルについては、必ず「ハガキによる書面」を送付する事が原則です。

 

良心的な脱毛サロンやエステの場合においては、電話でキャンセルに対応してくれるお店もあります。
ところが、万が一クーリングオフによるキャンセルが期間内においてもお店側が応じないような場合は、やはり書面でハガキをお店に送付される事が良いでしょう。

 

万が一の際に備えてお店宛に書いた書面をコピーなどで残しておく事をおすすめします。

 

脱毛サロンやエステにおける売買契約というのは金額が高額な為、もしもの場合を考えてもこのようなクーリングオフがあると分かるだけで、安心してサロンやエステに来店出来ます。
また、クーリングオフ以外にも中途解約によるキャンセルが存在します。

 

こちらも、法律に基づいて行なわれるクーリングオフと内容が殆ど同じであり、金額が5万円以上で期間が一ヶ月以内に限ります。
ところがお店によっては中途解約の場合、解約手数料を回収するお店もありますので、実際に契約をする前には予め無料カウンセリングでその辺りをしっかりと確認しておく事が大切です。