家庭用脱毛器とサロン脱毛の違いは?

家庭用脱毛器とサロン脱毛の違いは?《メリット・デメリット》

家庭用脱毛器とサロン脱毛では具体的にどう違うのか、メリットとデメリットを挙げて説明していきましょう。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器

メリット

家庭用脱毛器のメリットとしては、家族とシェアして脱毛器を使用出来るというところにあります。
また、サロンに通うよりも脱毛器の方が値段的に安い事です。

 

その他としては、自分のペースで脱毛を行なう事が出来るという点です。

デメリット

デメリットとしては、脱毛器の使用は全て自己責任の為、脱毛に失敗した場合は全て自分でケアをしなくてはならない点が挙げられます。
更に、消耗品に意外とお金がかかる事や産毛の処理や手が届きにくいところや目には見えにくい部分の脱毛の仕上がりが十分ではない事などが挙げられます。

 

そして、脱毛照射をするのは本人で行なう為、プロのスタッフのいるサロンに比べると照射の効率や質が劣るといった点が挙げられます。

 

脱毛サロン

脱毛サロン

メリット

脱毛サロンのメリットとしては、お店によっては優れた脱毛機を使用している為、痛みを伴う事なく短時間で脱毛する事が出来ます。
そして、カウンセリングも施術も経験豊富なプロが行なう為、脱毛の失敗によるリスクが低いという事が挙げられます。

 

また、キャンペーンなどの期間限定で行なうコースには、様々な特典があるという事や脱毛コースの価格が安いお店が多いのです。
その為、経済的な負担が軽減される上に、脱毛サロンの施術は、衛生的で快適な空間で施術を受ける事が出来るというメリットなどが挙げられます。

 

支払方法についても融通性の効く対応をしてくれるお店が多く、無理なコースの勧誘が殆どありません。

デメリット

デメリットとしては、殊に「人気のあるお店の場合は予約が取りにくい」という事やお店によっては、「日時の変更が効きにくい」といった事が挙げられます。
しかし、予約の混み具合というのは状況によって変わりますので、「予約が半年以上取れない」といったケースは少ないようです。

 

その為、家庭用脱毛器でセルフ脱毛を行なうより、「知識や経験も豊富なプロのスタッフ」が揃っている脱毛サロンがおすすめです。
安心面や安全面で考えても、肌を傷つけるリスクが低い脱毛サロンを選んだ方が良いといえるでしょう。